原発論アンケートTen!!

〈雪月花への核ごみみそぎ〉列島運動

FAX 045-319-0920

原発どうする会本部

社原病

(や) トランプ大統領による諸外交や、国内の参院選など、何か大きな節目のやうでもあり、注視が必要です。さういふところへ、「川崎市20人殺傷事件」などが、人びとの耳目を奪ひました。「個別の特異事情」のみには帰せられぬ、深い問題もありませうか。
今は、チェーン・ストアやインターネット通販などがこれだけ発達しても、昔の素朴な日本社会に比べ、養生のための教養や栄養が、かへつて乱れてゐるのではないでせうか。人びとのからだとこころの健康や、こころと社会の平和を、素朴に養生することが、かへつて楽でなくなつてゐる。かういふ時、国家としてのGDP向上へ人びとの注意を向けようとしても、的はづれの感があります。たとへば、今回の川崎市事件の容疑者は、資産家の親族のやうです。
さまざまな商業者やマスメディアなどは、それなりに善意なのでせうが、結果として、いはば〈社原病〉と呼びたくなる情況が、生じてゐます。〈むしろ社会が原因となつてゐる、からだやこころの病気〉です。かういふなか、家族内や親族内のみに、健康や平和への責任を押しつけることは、無理が生じはじめてゐます。家族や親族を基本とする、日本民族のあり方にも、一定の見直しが必要となつてゐませう。
わたしどもが、以前から思ふに、家庭といふものを、必ずしも血縁関係のみにとらはれない、意図的な〈協会〉として、考へ直すべし。家庭とは、〈恋愛・出産・保育・教育といふ、特殊な労働と、生活の休養面のための、協会〉です。また、同好会とは、〈職場の分業労働を修正する、保健的な労働や、分業認識を修正する、保健的な認識のための、休養協会〉です。また、職場とは、〈人間社会人民おたがひの健康平和生活を目的とする、生産調和体へ向け、自由に創造していく。さういふ、生活の労働面のための協会〉です。
新しい時代を切り拓くといふことは、むろん、さまざまな困難がともなひます。しかし、さまざまな困難に人びとがそれぞれなりに対応することが、この時代に生きる人びとの意義であり、それぞれなりの小さな名誉、ではないでせうか。

« »